カテゴリ別アーカイブ:ë tips

TopBlogë Category: ドラム小話

ドラムがある程度叩けてきて、もっとステップアップしたいけど何を練習していいかわからない人に向けたお話です(^^)

サッカーでドリブルやパスを練習するように、どんな分野でも技術向上のためにはキソ練習が大事ですよね!
じゃあドラムのキソってなに?ってところで、個人的見解ですがこの2つをおさえておくと良いと思います!

 

・ルーディメンツ … 手先指先のコントロール力を上げるために

・4wayコーディネーション … 両手両足をばらばらに演奏するために

 

この2つについて詳しく説明すると長くなるのでGoogleさんにお任せするとして。。。笑

ルーディメンツの練習でいつも「All-American Drummer」という本を使っています。
ダブルストロークやパラディドルなどを駆使したフレーズがたくさん載っていて、楽しく飽きずに練習しています♪

 

 

どんなフレーズなのか参考に



 

動画のようなフレーズが150個も記載されています。
ボリュームたっぷりですね!笑
もう10年以上は愛用しております(^^)

まずはゆっくり(BPM = ~60)一個一個の動きを丁寧に、慣れてきたら少しずつ(5ずつとか)上げていくと効果的です(目標BPM = 90~120)
最近は自分の動きを見直すために BPM = 30 とかで練習してるのですが、遅いのも逆に難しいんですよね。。。泣

 

練習方法に悩んだら一度試してみてはいかがでしょうか♪(^^)

4wayコーディネーションの練習についてはまたそのうちに。。。


今回は3点のセッティングについてボクが気をつけているポイントをお話しします(^^)

「3点を制するものはドラムを制す」
って誰かが言ってたような言ってないような。。。笑
そのくらい重要ですのでまだ自分のセッティングが見つかってない方はぜひ参考にしてみてください!

ビートの多くはバスドラム・スネアドラム・ハイハットで作りますし、足元(ペダルの位置)が体に合ってないと手にも影響して動かしにくくなります。
特に左右スティッキングの粒がそろいにくいなぁ~って悩んでる方はセッティングを見直す事でコントロールしやすくなるかも♪(^^)

 

ポイントは3つ

続きを読む »


isu

ドラムを始めたばかりの頃って何をどうしたら良いかわからず、スタジオなどでも前の人のセッティングのまま演奏するなんて事ありますよね~。ボクが昔そうでした笑

しかしセッティングが自分の体にあってないと筋肉や関節に負担はかかるし動きが制限されてしまいます。
体格やプレイスタイルで変わるため正解はないのですが、ボクが気をつけてるポイントをお話ししますので、自分に合うセッティングを見つけるヒントにしていただければ幸いです(^^)

 

今回はイスの高さ位置について、ポイントは2つ

続きを読む »


í
up
Éお問い合わせ